Environment Policy
環境保護活動の取組み

環境方針について

世界的な環境問題への取組みが高まる中、豊かな自然と地球を将来に亘り残していくよう、当社ならびに社員一人ひとりが環境保全活動に取り組みます。

1.基本理念

株式会社永和システムマネジメント(以下「当社」)は「環境負荷の低減活動を通じて経営基盤の充実と地球環境保全に貢献する」という基本理念のもとに、企業活動を通じて人々の健康と豊かな社会の実現を目指すことを目的として、下記の基本方針を定める。

2.基本方針

当社は、事業主体であるコンピュータソフトウェアの設計・開発、販売、保守を通じて社会に貢献するとともに、これらの活動が環境に与える影響を認識し、環境マネジメントシステムを構築・実施・維持し、継続的改善に努めます。

  1. 1.当社の事業活動、事務活動、および当社の製品・サービスが環境に与える影響を確実に把握し、当社にふさわしい以下の環境管理活動を実施します。
    1) 情報技術をいかした環境にやさしい製品、サービスの提供
    2) 開発、事務の効率化による電気使用量抑制(省エネルギー)推進
    3) 紙使用量の削減による省資源の推進
    4) 産業廃棄物の適正な管理およびリサイクルの推進
    5) グリーン購入の推進
    6) 環境美化活動の推進
  2. 2.環境目的および目標を設定し、妥当性を毎年見直すとともに環境経営システムを継続的に改善し汚染の予防に努めます。
  3. 3.環境関連法を含む法令と当社が同意するその他の要求事項を順守し、お取引先のご要望にお応えできるよう、最大限の努力をいたします。
  4. 4.全社員が環境管理活動方針を理解し、本方針に則した活動が行えるよう環境教育を促進します。
  5. 5.地球誕生以来育まれてきた自然の営みや、生態系が与えてくれる無償の恩恵を十分認識し、「自然循環機能と事業活動との調和を目指す」「地域社会との連携を図る」を中心に、生物多様性の保全に取り組みます。
  6. 6.本方針を広く公開するとともに、適切な情報提供に努めます。

Report

方針に基づき、私たちが行なっている様々な環境に配慮した取り組みをご紹介します。

Activity

活動事例1

本社がある福井県では、美しい自然環境や住みやすい生活環境の保全のため、継続して「クリーンアップふくい大作戦」に取り組んでおり、各地区・事業所等での清掃活動を呼びかけています。
また、2014年からは、ゴミ拾いアプリ「PIRIKA(ピリカ)」を利用した福井県内の清掃活動をリアルタイムに表示するサイト「クリーンアップふくい ~拾ってみねの、ふくいのゴミ~ 」も開設するなど、清掃活動の見える化を図っており、都道府県投稿数ランキングでは常に上位にランキングしています。
当社もその活動に賛同し、清掃活動の様子を投稿しています。

活動事例2

福井県主催の「スポーツGOMI拾い大会」が2017年9月30日に坂井市で開催されました。
秋晴れの中、国体会場の1つとなる丸岡スポーツランド付近を舞台に、当社も含め全28チームが参加し、制限時間内にどれだけ多くの種類・量のごみ拾えるかチームで競い合いました。

活動事例3

台風などにより、大量の流木やその他国内外のごみが海岸に漂着したり、砂浜にごみが放置されたりする状況が続いています。
生態系を含む海岸環境の悪化、白砂青松に代表される美しい浜辺の喪失が生じていることが指摘され、豊かな自然環境、海岸の良好な景観を守る取り組みが重要となっています。

当社では地球環境の保護と保全を全世界に呼びかけていく活動「コスモ アースコンシャス アクト」への参加者を社内で募り、たくさんの参加者とともに、海岸で清掃活動を行いました。

2013年は「コスモ アースコンシャス アクト」の参加者(総勢450名)で、45リットルのゴミ袋で378袋分のゴミを回収しました。

当社からの参加者で記念撮影